奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 出来事 » 京都大会での立合い

京都大会での立合い

2011/05/04

武徳殿道場

武徳殿道場

昨日、京都武徳殿にて第107回全日本剣道演武大会・教士の部に参加し、北海道から参加されていた加藤義則先生に立合い試合をしていただきました。立合い場は東と西の二会場で、剣道の段位に付随する称号(練士・教士・範士)の順位により3日間行われます。外国人剣士や外国に居られる日本人剣士等世界の国々からも参加されています。加藤先生との立合いには、お互い有効な打とつが無く、時間引き分けとなりましたが、お互い一歩も引かない胸と胸がぶつかり合う、気持ちの残さない印象に残るさやかな試合でした。加藤先生は、立合い後、面をとられた後すぐさま私のもとに来られ、正座されて御挨拶をされました。面をはずされた先生のお顔はひじょうに優しく、心地よさそうな汗をかかれておられました。

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab