奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 出来事 » 通院の難しさ!

通院の難しさ!

2011/05/19

 昨日、交通事故からむち打ち症状で悩んでおられる女性が治療先病院をかえ、新たな病院への初診を受けるのに付添いました。御自宅付近には、適切な病院は無く、事故直後に通院可能圏内にある開業医に診断を受けたのですが、その対応は、まったくらしくなかったのです。当該病院は、通院可能圏内にある唯一の総合病院でした。整形外科を受診し、担当医は、神経根テスト(スパーリング・ジャクソン)、腱反射、病的反射(ホフマン・トレムナー)をされました。腰部への症状も訴えていたのですが、腰部への神経根テストは行いませんでした。レントゲン撮影後、MRIでの撮影ということになりましたが、いずれにせよ、リハリビは同医師の紹介する開業医で。理由は、当病院で手術した患者のリハリビで一杯だということでした。後日、開業医を紹介されますが、当事者として通院可能圏内で適切なる開業医がいないことから不安が残る診断でした。

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab