奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 出来事 » 武士道の惻隠の情

武士道の惻隠の情

2011/05/26

本日午前中、当館に来られた方(70代男性)で施術後、「先生、武士道の惻隠の情とは、どのような意味でしょうか?」と尋ねられました。聞くと、あるお寺のお坊さんから聞かされたのですが、その時何かよく理解できなかった、ということでした。難しい言葉ですが、幸い私は、「惻隠の情(心)」を座右の銘にしていた事から、私なりに答えることが出来ました。私はその方に、惻隠の心は仁の端なり、と申しまして、武士道の真骨頂であり、武士道が常に目指して来た、「弱者をいたわる思いやりの心」と解しています、と答えました。そして、敗戦後、マッカーサーは日本国憲法を与え、剣道を廃止させました。マッカーサーは武士道精神の政治を恐れたと聞いております、と付け加えました。

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab