奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 出来事 » おかげさまで・・・・・・・・

おかげさまで・・・・・・・・

2011/07/11

5年前、ほぼ直角に腰のまがった老人(友人の父親当時91歳)を施術していました。不思議なことでしたが、2時間半位の矯正で何とか仰向きに寝られる状態になったので、友人とともに老人の両脇を抱えて立ち上げると老人は直立することができたのです。しかし、二人で支えている力を緩めると、老人は上体を前に折るようにしてしまいました。長い間(18年間)の曲がった状態から腰に力が入らなくなっていたのでしょう。短い杖ではなく水戸黄門のような長い杖を持ちながら上体を起こしての歩行訓練を提案しておきましたが・・。その年の暮れ、友人から老人の死の知らせを受けました。私ところから喜んで帰られ長い杖に執心されたようでしたが、症状が悪くなり、友人の兄弟等が代わる代わる見守る状態になってしまったのです。友人が添え寝をした日、起き上がり式ベット上で老人が夕食を済ませた後、友人は意図を持ちそのまま起き上がっていたベットを元に戻したのです。すると老人は「ア、ア、ア、」と声を上げましたがそのまま仰向きの状態で寝られたのです。そして、夜中に老人のうめき声に友人が目を覚ますと、老人は背伸びをしていたのです。その後亡くなられたのです。友人は私にお礼を言いましたが、友人は私にどうしても知らせたいことがあるといいました。彼は、「おかげさまで、棺桶に入ることができた。」と言って感謝の意を示してくれたのです。

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab