奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 出来事 » 人身事故届けを出すと、自賠責証不携帯で30万円の罰金!

人身事故届けを出すと、自賠責証不携帯で30万円の罰金!

2012/02/29

事故当日、仕事先の貨物車をその日だけ使用していて事故に遭い、相手保険会社の支払いで一ヶ月以上通院治療を続けていた交通事故被害者が、物損事故届けのままであることを悟りあわてて警察に連絡しました。担当係員はあからさまに受理をしない態度であったため、責任者にその旨連絡したところ態度は一変して受理する態度になりましたが、間をおいて、人身事故にするなら、事故当時の自賠責証不携帯を立件し30万円の罰金にする旨、当人に連絡して来ました。人身事故にしなくても、その理由を書面して提出すれば自賠責請求は可能なのですが、後々のことを思慮し人身事故に切りかえることにしました。自賠責証不携帯の罰金は大きいですが、当事者名義の車でもなく、仕事の都合上当日だけ使用。当該車両は、名義変更の手続き中だったため、車検証とともに自賠責証も車両に携帯されていませんでした。前科前歴も無く故意犯でもない被害者に、果たして担当係員はどう処置するでしょうか?

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab