奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 保険 » 人身事故証明書入手不能理由書

人身事故証明書入手不能理由書

2011/07/27

人身事故を公的に証明してくれるのが、警察における「交通事故証明書」です。救急車で病院へ運ばれる事故の場合は、警察が即対応しますので人身事故として扱われますが、事故を起こしても物損事故処置され、数日後何らかの症状が出るような場合、即病院で診察を受け診断書を警察署に提出しなければ人身事故にはなりません。

診断書日と事故日との間にかなり日数が経過していると、警察は事故との因果関係に疑問をもち、人身事故として受け付けないことがあります。経過日数のボーダーラインはありませんが、前もって事故発生地域管轄警察署へ問い合わせしてみてください。

どうしても警察に診断書を受け取ってもらえない場合、「人身事故証明書入手不能理由書」と「交通事故証明書(物損事故)」を揃えて請求することができます。ただし、目撃者の証明があることが前提になります。

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab