奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 保険 » 仮渡金請求

仮渡金請求

2011/07/26

賠償金の支払いを受ける前に、当座の費用が必要な被害者がまとまったお金を受け取ることができます。医師に「仮渡用の診断書」を書いてもらい保険会社へ提出すれば、1週間程度で支払われます。

○死亡の場合・・・・・・・290万円         ○入院14以上かつ治療30日以上を要する場合・・・・・・・・40万円

○大腿骨・下腿骨の骨折・・・・・・・・40万円   ○上腕または前腕の骨折・・・・・・・・20万円

○入院14日以上を要する場合・入院を要し治療30日以上を要する場合・・・・・・・20万円

○治療11日以上を要する場合・・・・・・・・・5万円

「仮渡金」請求は1回のみで、最終的に決定した金額より仮渡金の方が多い場合は、多く受け取った差額部分を保険会社に返さなければなりません。

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab