奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 保険 » 任意一括払い

任意一括払い

2011/08/07

交通事故に遭い被害者になった場合、相手保険会社が治療費等を支払います。これは、保険会社が、自賠責保険を立替えし、限度額を超えた分を任意保険から支払うという手続きです。

保険会社は、賠償金を一括して支払った後、立て替えて支払った自賠責保険部分を自賠責保険から回収するのです。保険会社は、大きな事故で明らかに治療費が多額になる場合、被害者に健康保険扱いを求めてきますが、これは、任意保険扱いにすると、自由診療といいまして、治療費の請求額が健保扱いより多くなるので任意保険会社の負担が大きくなり、その負担を少なくしたいという考えがあるのです。

任意保険会社は治療費や慰謝料など自賠責保険の影に隠れ、その範囲内で処理しようとするケースが多いようです。このために「任意一括払い」が保険会社の手段ともいえるのです。

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab