奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 雑談 » 正座

正座

●座り方

1、直立の姿勢からまず左足を半歩退いて片膝で立つ。

2、右足を退き左足と揃えて両膝で立つ。

3、静かに腰を下ろし両足の土踏まずのところに臀部を乗せる。

4、両膝頭の中に拳二つ入る程度に開き、両手は内股に軽くつける。

5、背筋を伸ばし体重は膝頭にかける。

*全身をリラックスして、目は一点を凝視しないで、楽に前方を見る。

●立ち方

1、まず腰を上げて親指を立てる(それによって足の痺れをとる)。

2、右足を半歩出し、左足を前足に引きつげながら立つ(左座右起)。

●礼の仕方

1、正座の礼は相手を正視し、静かに左手、右手とつき、両手の指が八の字になる程度にひらく。

2、礼を終わったら静かに右手左手と引き、両手を内股につけて相手を正視する。

●呼吸の仕方

1、息を十分に吸い込み、その後に静かに吐きながら体を曲げる。

2、静かに息をとめ、しばらくそのまま。

3、静かに息を吸いながら上体を起こし、常態に復する。

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab