奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 雑談 » 知足安分の礼

知足安分の礼

足るを知り、分に安んずることであまり高望みをしないこと、ということです。

「立って半畳、寝て一畳、天下取っても二合半」というのは、この知足安分の精神を教えたものでありまして、人間は立っておれば半畳で足りるし、寝ても一畳あれば充分である。さらに天下を取っても位人臣を極めても、食べる時には一斗も二斗も一度に食べられるものではなく、わずか二合半あれば事足りることであり、それ以上の貧欲は起こすなという戒めなのです。

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab