奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 雑談 » 一刀三礼

一刀三礼

これは仏師が仏像を刻むときに一刀を振るうごとに三度(みたび)の祈りをこめて刻むという仏師の真摯(しんし)な態度と真剣な祈りの心を表現したものです。

水戸黄門でご存知の水戸光圀公は、隠居されたあとは毎日般若心経を写されたそうですが、これには一筆三礼のたとえがあります。

かくのごとく昔の求道者は仏を刻むにも字を書くにも深い祈りをこめて揮身の誠を尽くしたものであります。

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab