奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 雑談 » 継続は力なり

継続は力なり

剣道では夕立稽古というのがあります。やる時には夕立のように激しくやるが、しばくらくするとすぐにやめてけろりとしている。世の中には三日坊主ということもあり、信仰の世界には薬缶同心ということもあります。薬缶のようにすぐにたぎりますが、またすぐ熱がさめることであります。これらはみんな我慢も辛抱もない落ちこぼれにたいする非難であり、その反対が忍耐であり、継続であります。昔から芸道修行の心がけに「急急、だらりだらり、急」とまるで判じもののような教えがありますが、これは勢いに乗じてやる時は急急とどんどんやり、いささか疲れた時にはだらりだらりと少しずつでも継続して、また勢いを盛り返したらどんどんやれということで、物はけっして中断してはならないことを教えたものであり、言い換えれば継続こそ成功の力なりということを強調したものであります。運はめぐり来るものではなくて自らの努力で運びこんでくるものです。継続という努力が自己の運命を切り拓いてくれるのです。

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab