奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 雑談 » 努力

努力

発明王エジソンの自叙伝には「私が今日あるのは99パーセントのパアスピレーション(汗)と1パーセントのインスピレーション(霊感)によるものだ」と書いています。汗は努力であり、彼の数多い発明のすべては長い間の研究と努力によってなし遂げられたものだと自ら告白しています。

日本では碩学新井白石が「我を天才と言う者は我を知らざるものなり、我をよく努力する者という者は真に我を知れる者なり」と言い、ゲーテも「天才とは努力の替え名なり」と努力と天才の相関性を説いています。

「10で神童、15で才子、20過ぎればただの人」という箴言(しんげん)も努力なしには神童も才子も皆ただの人に堕することを教えています。

剣道には「朝打ち3千、暮れ打ち7千」の教えがあり、毎日朝は3千本、暮れは7千本の素振りをやり、さらに断ち切り稽古や千本試合などを言語に絶する荒修行の努力を続けて、やっと一人前の剣客になれると教えられます。

「ただ見れば何の苦も無き水鳥の足に暇なき我が思いかな」~表面だけ見れば、ただすいすいと泳いでいる水鳥も人に見えない水底では寸刻の休みない努力を続けているのです。

「温室に大木無く、養魚に滋味なし」~大自然のきびしい試練を受けたものでなければ本当の味は出ないし、まさかの時にものの役には立たない。同じ鯛でも水族館の鯛は豊満であるがうまくない。玄海鯛や明石鯛が賞味されるのは玄海灘や明石灘の荒波にもまれもまれて身がしまり、自然のうちに滋味されるからなのです。

苦難に耐えて困難を克服する努力をすることはその人を洗練し、その人を美味にすることであります。

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab