奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 雑談 » 信とは!

信とは!

信とは「人の言」と書き、いったん言ったことは必ず守り、必ず実行するということです。その信の凝集したものが信念であり、これはまことに貴いものでありますが、自己の信念を貫き通すことは実際には大変難しいことです。

世評に惑わされまいとしても、つい妥協し、後退して自己の信念をまげて情に流されてしまう。情けない話でありますが、それが今の世の実情であり実態ではないでしょうか。

自ら顧みて恥じるところが無ければ千万人といえども我行かんの気概は、言葉の上だけでは誰でも知っていることですが、現実はたとえ赤信号でも、みんなが渡れば自分も渡ろうかという気になり、それが当たり前であり、世渡りの常識になっています。そしてさらに「青信号一人で渡れば命がけ」という、とんでもない逆説が飛び出す始末なのです。

『知に働けば角が立つ、情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ』 ~夏目漱石 「草枕」

『信なくば立たず』  ~ 論語

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab