奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 雑談 » 信念の一刀

信念の一刀

一刀流とは二刀流に対比して言うのではなくて、一心一刀の信念の太刀を振るい、その一刀にすべてを賭けるという精神を教えたものです。「一刀万刀に変じ、万刀一刀に帰す」とは一刀流の極則であり、幕末の剣豪・山岡鉄舟先生の教えでもありますが、いかに千変万化の刀を振るっても、その一刀一刀はすべてこれ信念の一刀であり、かりそめの打突は絶対にゆるされません。

剣道では無駄打ちを戒め、贅剣(ぜいけん)を極度に嫌う伝統があります。間合いをはかり機会を見て全身全霊で打ちこむことが剣の本義であり、仮にあたりはずしても、それは信念の一刀として許されるものであります。

私どもの日常には混迷も多く、雑事の輻輳(ふくそう)もあります。その中にあって諸事解決の一刀がふるえなかったら、それこそ雑音の中にうごめいて一生うだつの上がらない人生に終わるでしょう。

自分の道は自分で切り開いて進まなければなりません。信念もなく抱負も持たず、ただ群集にもまれて流れて行く者や、人の尻馬に乗って迎合し、自ら信念の刀を振るえない者に明るい明日が来るはずがない、と教えています。

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab