奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 雑談 » 信念と過信

信念と過信

信念は貴いが過信はあぶない!

ジュリアス・シーザーが英仏海峡を渡る時、大暴風雨に遭い、今まさに船が転覆しようとした際にシーザーは「この船は絶対に沈まない、何となれば俺が乗っているからだ」と言いました。これはシーザーの使命感から出た信念の一言でした。

ナポレオンは「俺の辞書に不可能という字はない」と言うくらいに自信を持っていたが、だんだん四隣を征服し、戦争に勝つたびに「天は常に勝つ者に味方する」と豪語するようになり、自信は遂に自惚れに変わって来ました。さらにイタリア、オーストラリアを征服し全欧制覇を企てた時「運命よ退れ、俺が通るのだ」という天を恐れぬ暴言を吐き、最後はワーテルローの戦いに敗れセントヘレナに流され刑死しました。哀れな最後でしたが、これは彼の過信とおごりに対して与えた天の刑罰であったのでしょう。

日本でも「この世をば我が世とぞ思う・・・・・」と言い、さらに「平家に非ざれば人に非ず」とまで放言した平清盛も遂に熱病に冒されて業死しました。さらに古今の政界にも権力を誇示して驕慢に倒れた不遜の人も多かったのです。

いずれも権力を過信した罪の報いであり、己を知らぬ暴走の帰結であったと言うべきでしょう。

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab