奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » お知らせ, 保険 » 自身のケガに自賠責は使えるか?

自身のケガに自賠責は使えるか?

2011/07/22

自賠責保険金支払いの対象は、事故によって被害を受けた「他人」で、自身のケガに自身の車の自賠責保険は使えません。自賠責保険は被保険者以外の他人に対して支払う保険です。

被保険者とは、自己のため自動車を運行の用に供するもの(運行供用者)とされ、車の保有者(所有者、使用する権利者)や運転手、運送会社、運転手等で、「他人」は、このような人々以外の「第三者」ということです。

同乗の家族は、運行供用者にあたらなく「他人」とみなされ、保険金は支払われます。

他、「運行共有者」にあたらないケースは、車の名義変更をしていない場合の旧所有者、ローンが残っていて所有者が販売店になっているケース、盗まれた車が事故を起こしたときの所有者等々があります。

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab