奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » お知らせ » 事故から6ケ月、主治医の診断なし!

事故から6ケ月、主治医の診断なし!

2013/04/18

受傷事故から6ケ月後、症状固定を求められている交通事故被害者からの相談を受けました。相談者は、頸部・腰部打撲の診断を受けリハリビのみの治療でしたが、受傷事故状況を聴取し、身体状況を確認して、TFCC損傷と腱板損傷を受傷しているとの判断をしました。さっそく主治医に面談し、私が指定した専門医への紹介状をもらいましたが、お粗末な話でしょ。この後、専門医の検査診断で、この患者は、TFCC損傷及び肩関節包断裂していると判明しました。

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab