奈良の交通事故相談、被害者請求、後遺障害認定申請はお任せ下さい。西森行政書士事務所

HOME » 目、耳、鼻、口の障害 » 11級4号:歯牙欠損(70代女性・東京)

11級4号:歯牙欠損(70代女性・東京)

【事案】

病院のエントランスでタクシーに跳ねられる。おかげで即治療、入院となる。顔面を強打し、既存障害歯8本を加え合計12歯の欠損となる。

【問題点】

歯はインプラントで修復されたので後遺障害とならないような説明を受けており、後遺障害を意識していなかった。

【立証のポイント】

早速歯科医と面談、後遺障害診断書の内容について打ち合わせをする。既存障害歯と事故欠損歯の整理する。
12歯の欠損で11級、ここから既存障害歯8歯の12級を加重障害として差し引く結果に。調査事務所の正確な判定・計算は見事でした。

(平成23年11月) ※ 併合のため分解しています

お問い合わせはこちら

近畿(大阪・奈良・京都等)の交通事故相談、被害者請求はお任せ下さい

西森行政書士事務所
行政書士 西森 広次
所在地  奈良市大宮町4-270-4-605
MAIL info@jiko110-nishimori.com
TEL 0742-35-3507 / FAX 0742-35-3507
相談時間 月~金 9:00~18:00 (土日祝休)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab